2009/09/12

Seasar Conference 2009 Autumn に行ってきた

本日は朝から強い雨が降って非常にコンディションが悪かったのですが、前々から Seasar Conference 2009 Autumn に行くという約束を友人としていたので気合い入れて行ってきました。
(そういえば先々週の DESIGN EXPO '09 にその友人と行った時にも雨だったような…もしかして雨男か?)

今回の Conference では BigTableSlim3 について聴講したいと思っていました。どちらもひがさんがスピーカ。やっぱりライブコーディングするんですねw今回の話の内容はどれも Google App Engine と Slim3 がベースとなっているのですが、私は Google App Engine をほとんど使ったことがありません。GWT を入れてちょこっと動かした程度です。その先はどうも敷居が高いというか、未知の世界で踏み入れられなかったというか、とにかく「興味はあるのに何もしない」状態だったのです。

今回一通りのセッションを聞いてみて、実はすごく簡単なんじゃないかという気付きを得ることができました (もしかしたら本当はそんなに簡単なんじゃなくって Slim3 が簡単にしてくれているという話もあるけど)。思い立ったが吉日、じゃないですけど、何か作って Google App Engine にデプロイするまでやってみたいと思います。

そしてもうひとつ。今回の Conference では浜本さんがスピーカをするというところにも注目していました。ブログランキングサイト [TopHatenar] や最近話題になっている ビジュアルブログ検索エンジン [Blogopolis] を開発していたり、また S2Swing のメインコミッタをやられていたりします。以前、会社のプロジェクトで Swing を使ったアプリケーションを作成しているとき、S2Swing を知ると同時に浜本さんを知りました。

本日のセッション内容は Blogopolis の裏側の話でした。概要からアーキテクチャ、インフラ構成など。ざっくりした感想を述べますと、あらゆる OSS を適材適所に利用し、かつ自らいろいろなライブラリを作り出し、また難解なアルゴリズムでデータ解析および描画をしているんだな、と思いました。いや、ホントすごい。

なんだかんだ全部で4つのセッションを聞くことができました。この内容はすべて FreeMind でメモってきたので、せっかくなので公開しておこうと思います (何か間違いがあったら指摘お願いします)。
自分用メモ的マインドマップなので、見にくかったらごめんなさい!

.

2009/09/09

jQuery プラグインの jQTouch を使うと iPhone 向けのサイトを簡単に作成できそう!

Google アラートに "jQuery" というキーワードを登録しているのですが、その中に "jQTouch" なるものがあったので思わず見入ってしまいました。

【ハウツー】jQuery on iPhone - jQTouchを使ったWebアプリ開発 (1) jQTouchとは | エンタープライズ | マイコミジャーナル

David Kaneda氏は8月30日(米国時間)、jQTouchの最新版であるjQTouch 1.0(beta)をリリースした。jQTouchはThe MIT Licenseのもとで公開されている、iPhone上で動作するWebアプリケーション開発に特化したjQueryプラグイン。デベロッパはjQTouchを使用することで、テーマやネイティブアニメーションをともなうiPhone用Webアプリケーションを簡単に開発することが可能となる。

とのこと。記事には作成チュートリアルがありますが、まずどんなものか見た方がいいでしょう。

jQTouch — jQuery plugin for mobile web development

ページ内の Preview リンクをたどれば、いかにも iPhone というデザイン、エフェクトのページを見ることができます。これは是非 iPhone から見ていただきたいです。そしてこれを使っていて初めて知ったのですが、iPhone のブックマーク方法で「ホーム画面に追加」は普通のブックマークとは大きく異なる点があること。「ホーム画面に追加」したアイコンから起動すると画面下にいつも表示されている「戻る」「進む」などのボタンが非表示になるのですね。ただ、どのページを「ホーム画面に追加」してもボタン非表示になるというわけではなさそうなので、HTML 記述の方法があるんでしょう(それも調べとけって話w)。

この JavaScript ライブラリを見て iPhone 向けのサイト作りたくなりました。