2008/06/03

プレゼンテーション機能を内臓したマウスを買ってみた

好きな場所のひとつ、有楽町ビックカメラ。

今回は特に買うものがあったわけではなく、暇だったので土曜日の昼にブラブラと行ってきました。有楽町駅は通勤経路なので定期で行けちゃってとってもグッドです。

さて「プレゼンテーション機能を内蔵したマウス」というとちょっと語弊があるかもしれませんが、いや実際プレゼンテーション機能を内臓してるんです。どういうことかというと、このマウスは Bluetooth で PC とつながるんですが通常のマウスモードプレゼンテーションモードの 2 モードがあり、後者のモードの場合にはマウスの裏側に配置された様々なボタン (後述) が有効になるのです。Microsoft の WIRELESS NOTEBOOK PRESENTER MOUSE 8000 という製品です。まずは正面写真から。

ワイヤレスプレゼンテーションマウス #1

なんか、すごく立派なケースに入ってるんです。マウスを覆っているのはプラスチック製で、あとあと持ち歩き用のケースとして利用できちゃうんですね。

ワイヤレスプレゼンテーションマウス #3

これが取り出したところ。
中央部あたりにボタンがあり、これを押すことで通常のマウス機能とプレゼンテーション機能を切り替えることができるということです。

そして裏側。

ワイヤレスプレゼンテーションマウス #4

もう、こっちがメインと言ってもいいくらい出来がいいと思います。プレゼンテーションに必要な各種ボタンが綺麗に配置されています。それぞれのボタンの機能についてはこちら (Flickr でコメント書いてます)。
ただ、プレゼンテーション機能を利用するためには IntelliPoint というソフトウェアをインストールしなければなりません (Windows 用と Mac OS X 用があります)。残念ながら Linux 用のソフトウェアはありませんでしたが、Bluetooth マウスとしてだけだったら問題なく使えています。

まだまだ大勢の人の前でプレゼンをするなんてことはそうそうないのですが、、、最初にマウス機能でパワーポイント資料開いて、プレゼンビューに切り替えてからマウスをプレゼンモードに突入させて PC から離れたところで操作してたらスマート過ぎますね。マウスの先端からでるレーザーポインタもかっこいいです。

目立ちたい人はぜひっ!

0 件のコメント: